声オタおにじくんの声学審問H!

声オタおにじくんの声学審問H!

過激派で有名な(?)おにじさんが、声優の事を語ったり。

声オタおにじくんの声学審問H!


おすすめ記事

【速報】ラブライブ!スーパースター!!(Liella)新メンバーの声優を発表

おにじと申します。

 

速報記事となります。(速報記事にはなってないよ実際は、ただラブライブ公式のリリースを待たないと流石にね、アレだからね?仕方ないね。)

 

色々言われていたスーパースターの声優が発表される事になった。

 

当ブログではスーパースター初期メンバーの声優も紹介している訳だが。

oniji.hatenablog.com

今回もそのような形での声優に関して一応書いておく。

というかキャラ増えるんかい

そもそも、増えるんかいという所に関しては、外野から一応ちょっとだけ書いておく。

www.lovelive-anime.jp

結ヶ丘女子の2年目が動き出すーー。

かのんたちは2年生になり、新たな1年生4名がLiella!に加わりました。
夢を追いかけ、ライバルを追いかけ、先輩を追いかけるーー。
Liella!9人の新たなドラマにご期待ください。

4月に入って、急に浮上したLiellaのメンバー増加。

これにより、9人というラブライブ!においては割と一般的な数字にはなったわけだが。

コレに対しての反応は様々である。

筆者の外野的観点としては、これまでの動き的に否定的な意見が出ることに関しては致し方ないというか、避けられた事態だったなという印象。

確かに、初期が5人である事に関しても色々と言われていた気はするし、ラブライブはなんだかんだで9という数字を大切にしているところはあった。

ただ、蓋を開けてみて、アニメを見てみれば、むしろこの5人で!というメッセージ性がやたらと強かった感じがある。

これまでの9という数字にとらわれないという意味では、純血ラブライブではないものの、虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会に関してもキャラが増えている(増え方がスクスタにおいてクソだったのをアニメでは今のところ良い感じに調理している模様)わけであり、それには囚われなくなったのかな?という印象もあった。

スーパースター一期に関しては、ここから5人で勝つんだという雰囲気がめちゃくちゃあったので、ここでキャラが増えるというのは、寝耳に水という感じがある。

進級に伴い、一年生が増えるという方式自体は、マンネリ化を防げたり、目新しさを保てるのかもしれないが、それであれば一期の内容は結果的に不適切だったのではないだろうか。

増えることが前提であれば、ああいう展開にしてはいけないように感じる(まぁこのあたりを2期が始まる際に上手くできれば問題ないという形にはなるかもしれないが…)

ファンを弄んでいるようなキャラ追加という印象。まぁラブライブ好きなような人間なんて全肯定も多いし、結局手のひら返すの目に見えてるから、オタクを運営は舐めているんだろうなあ。

まぁスパスタとか微塵も興味が無いので知らんけど。ライブ頻度エグすぎて、これまで演者を複数人身体的に潰してきた反省とか全くしてなさそうなのくらいはどうにかしてくれんかね…(南條と楠木をこれまで壊しています)

 

 

声優紹介

桜小路きなこ(さくらおおじ・きなこ) / CV:鈴原希実(すずはら・のぞみ) / Apollo Bay

一番分からない奴。

マジで誰だお前は状態。探しようがない。

まぁその内情報出ると思うけど。知らんまじで知らん。

情報が出てこないから話しようがない。

オデ合格組説とかもあります。たしかにしれっとApollo Bayに所属しててもびっくりはしない。

なんか情報出たら書き足すわね。

apollobay.jp

ほらやっぱりApollo Bay所属するじゃねえか。

ってことはオデ関連って事で良いんでしょうか。

あのオデって結局何人合格してるの?1人って言ってたのに2人だし。

いや、これがオデかは確定してないけど。とりあえずBayに入ったのは間違いないので。

なんかあったら記載を増やします。

しかしなんというか、本当に公募すればいいと思い始めたのかもしれない。

役者を無下にするなという声も見たけど…いや、あのライブ頻度で壊されたらかなわんしこれでいいかなって…(

というかそもそも役者を無下にしてきたコンテンツだし、ラブライブって。

 

紹介動画

www.youtube.com

 

 

米女メイ(よなめ・めい) / CV:薮島朱音(やぶしま・あかね) / アイムエンタープライズ

www.imenterprise.jp

ここに来て、アイムエンタープライズ声優が云々とは思わなかったね。ということでちゃんと声優枠。

こちらもアイムエンタープライズ生え抜きの新人と言って良い。実績はほぼないので。

まぁモブとしてリゼロやらごちうさ出てるので、一番知られている可能性が高いのは彼女にはなるかも。

日ナレからアイム、2021年入所組。

こういう時4月入所だとまとめ(2回目なので省略)

oniji.hatenablog.com

www.imenterprise.jp

アイムエンタープライズは初。ここに来てアイムなんだ…w

 

紹介動画

www.youtube.com

 

 

若菜四季(わかな・しき) / CV:大熊和奏(おおくま・わかな) / 賢プロダクション

kenproduction.co.jp

普通に賢プロダクションの新人。ちゃんと声優枠。

生え抜き、スクールデュオから出ているので。

ガチ新人も良い所なので、情報皆無である。今年の4月、賢プロダクションに入所。

こういう時4月入所だとまとめてるからコイツかー!!!ってなる。

oniji.hatenablog.com

www.kenproduction.co.jp

ド新人。

ちなみに賢プロダクションからのラブライブ声優は逢田梨香子Aqours)以来。

 

紹介動画

www.youtube.com

 

鬼塚夏美(おにつか・なつみ) / CV:絵森彩(えもり・あや) / ボックスコーポレーション

声優じゃない枠かな?

www.box-corporation.com

2004年2月23日生まれ。わっっか。

言うて声優枠の方は公式プロフィールに年の記載がないので、これくらい他も若いんかもしれんけど。

だから書きようがないけど、一番書けるまである。

旧芸名は依田彩花であり、『聖☆ボナプロ学園』『ハコイリ♡ムスメ』などのアイドルに所属経験がある。まぁドル枠。

ボックスコーポレーションは小宮有紗Aqours)以来。

 

紹介動画

www.youtube.com

 

 

意外と声優畑から持ってきたなまである。全員新人ではある

正直2/4がちゃんとした声優事務所から出てきたのは率直な感想としては意外。

Liellaのここまでのメンツが、声優、コスプレイヤー、公募、公募(ミスコン)だった事を考えると、もっとドルドルした所から持ってくる可能性を考えたのだが。

実際の所、絵森彩は完全にドル枠であるし、そういう枠は相変わらず存在するのだが、2人片方はド新人、もう片方も言うて所属二年目になったばかりとはいえ、ちゃんとした声優の人間を持ってきた感じになった。

また、今回もApollo Bay新加入組が出た。公募系統のやつな気がするけど、現状はよくわからん。

ただ初期のスパスタのオーディションって1名合格予定だったんですよね。

でもって、なんか蓋開けたら伊達と青山がいて。

今回も増えたってなるとオデがガバガバ説あるけど、それでいいのか?w(

 

虹ヶ咲以外の純血ラブライブ(意外と明確に外伝と言われるのを会社的に示せない、虹ヶ咲だけラブライブロゴが違うとかそういう違いになってくる)は、基本的にライブをぶん回し、他の作品には登場しない事が最早当たり前とされている訳だが、

oniji.hatenablog.com

声優2人ド新人が増えたけど、今回はどうなってくるのか。ちなみに現状Liellaは本当に誰も出てねえんじゃねえのレベルで出てないはずだが。

 

まぁ「全員知らねえよ」の状況じゃないと、今の頻度のライブは不可能だろうから、そういう意味では予想通りな所もあったが、声優の看板ちゃんと持てるような事務所の所から2人はちょっと意外かな。というか今アイム声優が来るんだとも思うしさ。

 

どちらにせよ、結局もうラブライブ声優は本当に誰でもなんでも良いという事はAqoursとこれまでのLiellaが証明しているわけだから、適当に顔良いの持ってくりゃそれで良いみたいな所があるので楽。

その割には意外と声優持ってきたなって感じ。Liella以外出来る暇が出来るかは知らん。

 

始球式してたね昨日。

最近の声優はアイドル顔負けみたいなツイートバズってたけど、そもそも声優かどうかは疑問符が付くから…と思ったり。

今の純血ラブライブ声優って、『声優』っていうより『ラブライブのキャラクターのCVをやっている人間』って言ったほうが良いまであるし。(だって他で声の仕事しないんだもの)

 

9人体制初の生放送は6月予定の模様。

 

以上。