声オタおにじくんの声学審問H!

声オタおにじくんの声学審問H!

過激派で有名な(?)おにじさんが、声優の事を語ったり。

声オタおにじくんの声学審問H!


おすすめ記事

金魚坂めいろにじさんじ脱退による、運営と夢月ロアの声明は自分の首を締めている?

ちゃろ~、おにじです(激寒)

 

これじゃVTuberに興味あるやつみたいになるから永遠と炎上するVTuber界いい加減にしてくれない?

 

筆者が見ているVTuber

さくらみこ(エロゲやるから)

餅月ひまり(アレはそもそもVTuberなのかゆにクリエイトに所属しているので良くわからんがエロゲの話するから)

たまにキズナアイ(黎明期バーチャルユーチューバーは好きだったから)

たまにミライアカリ(同上)

をまじでたまに見るくらいである。

 

…いや餅月ひまりはやたらエロゲの話するから見るわ。

とりあえず”VTuberだから”って理由で見てる奴はいないから…

 

なおこの記事を書こうと自分の中でゴーサインを出した直後ににじさんじが図ったかのように声明を追加してきたので、正直外野サイドとして意見が正確にまとまっているわけでもないし、VTuberから縁遠い人間が、まず爆弾を投げた鳴神裁もにじさんじも大して信用していない人間はこう思いましたよ~みたいな一意見として考えてほしい。

 

と思ったら夢月ロアまでDiscord画面を投げてきてもう情報過多過ぎるので一旦執筆を中止。

 

色々あって今回の記事では、ここまで何があったのか?という点にはこの記事を見に来ている時点で大体理解しているだろうし、多分外野である筆者が外から情報を見ているのをまとめた所で粗が出てくるのは明らかなので大体にもほぼ全ての説明を放棄した上で、にんさんじが出した声明と、夢月ロアが出したDiscord画像に基本絞って記事を記載していくことにする。

基本的には、この声明で運営と夢月ロアは金魚坂めいろに対して行っていたことを自白したようなものでは?という方向性となる。

これを様々な視点において解説していく。外野が。

 

筆者のスタンスとして今のVTuberは嫌い。もうアバター生主じゃんお前らって思ってる。

黎明期のバーチャルユーチューバーは割と未来を感じていた。

あと燃える内容がしょーもなさ過ぎるねんと思っている。

そういう意見に関しては過去二回の記事を参照してほしい。

oniji.hatenablog.com

oniji.hatenablog.com

登場人物がほぼVTuberな時点で基本嫌いなので、ある意味肩入れはないと思っているが、VTuberが嫌いという事はここまで育てたにじさんじが嫌いなので、にじさんじ批判側に寄っているとも言えるかもしれない。

 

色々情報が増えていくわけだが、まるでカードゲームのようである。

こっちがカードを切れば、こっちがカードを切る…みたいな感じで、外野から見ていると正直面白いという感情が芽生える。

メンヘラとメンヘラのカードゲームがVTuberとかいうそこそこスポットライト当たる場所が行われているぞ!しかも若干代理戦争気味に!ややこしい!めんどくさい!どっちが悪いのかよくわかんない!でも、外野で見ている分には面白くて仕方がない!

f:id:oniji:20201022190955j:plain

 

一応めちゃくちゃざっくりとした経緯説明

一応語弊しかないようなざっくりとしたここに至る経緯。

とにかく適当に抜粋している感じになるので、この説明が抜けてる!とかばっかりだと思うけどあくまでも外野が見えてるのはこの辺なんだな~って事で流してくれ。

 

夢月ロアという、「のでよー」のような特徴的な方言的な喋りをするにじさんじVTuberがいたらしい。

そこに金魚坂めいろという新人にじさんじVTuberが出現。

完全に合致している訳ではないが、こちらも方言チック(九州方言系統)の喋り方だったらしく、キャラが微妙に被っていた(というこじつけのような気がするが)らしい。

8月頃に、ロア側の別垢でこの事についてなにかしら呟かれており、あくまでも当時憶測として『夢月ロアの喋り方を金魚坂めいろがパクった?』というのが流れていた。

 

事態が急変したのは10月に入ってから。

この憶測を裏付け、金魚坂めいろがにじさんじから出されようとしているという動画が、VTuberのゴシップでお馴染みの鳴神裁より投稿され、金魚坂めいろが運営と夢月ロアによって虐められていたという内容であった。


パクリじゃなかった?にじさんじ運営と夢月ロアが金魚坂めいろを辞めさせた真実

 

なおこの中で言われているようなリリースがほぼほぼそのまんまにじさんじから出た。

 

で、このまま終わりそうだったので鳴神裁が現状はこれで締めるという動画を出した。

なおリークは金魚坂めいろ当人であるという風潮に対しては友人が挟まっていると発言している上で、鳴神の動画においての法務部のSlackが鳴神側に流れているという所で最低限金魚坂めいろ以外にもにじさんじ又はいちからから鳴神側に情報が漏れているという所が結果的に一番面白い動画だと筆者は感じている。

 

これで終わると思ったらにじさんじ公式が経緯説明について4枚の画像での長文を公開した。

長いとは思うが長いって言ってないで読めと外野は思った。

まぁ長い割にそんなに内容はないんだけど。

 

これで終わるのかと思ったら夢月ロア側からも謝罪的なツイートが出た上で、Discordの画像を公開した。

 

なお鳴神の動画で夢月ロアが郡道美玲のフォローを外しているという内容が含まれていたわけだが、コレに対しては郡道美玲が冷静な対応を行っている。

というか多分普通にキレている。

知らねえからほっといてくれという感じである。

 

外野からのめちゃくちゃざっくりとした経緯説明に関しては以上である。

 

 

にじさんじ声明と夢月ロア声明により、悪いのは金魚坂めいろになった?

正直今回の騒動に関しては、非常にしょーもない事がめちゃくちゃに大事になっているというVTuber特有の炎上の仕方をしており、そのしょーもなさを存分に語りたい所ではあるのだが、今回はこのにじさんじ側のターンの声明に絞って話をしていこう。

 

結局このにじさんじの声明と、夢月ロアの声明を見て、一部界隈が”金魚坂めいろが悪い”もしくは”夢月ロアは悪くない”という方向に持っていこうとしている人間がいる事は確かである。

 

とりあえず彼らの言い分について列挙しておこう。

前述しておくが今回の記事はこれを基本的に否定していき、にじさんじ運営及び夢月ロアに問題があったという結論に向かうので、『夢月ロアを信じたい』という純粋or滑稽な皆様は今すぐにブラウザバックすることをお勧めする。

 

・話し合いを拒否しているから都合の悪い相手は無視しているからアウト

・Discord上に嫌がらせと取れる発言は一つもない、圧は存在しない

・本人と相談すること無く全体チャットで味方付ける動きしているからコイツは狙ってやっている

・だから嫌がらせは虚偽発言だから情報漏洩ががアウト

・そもそも鳴神裁とかいうゴシップデマ野郎に情報を売った時点でアウト

 

とかなんとか言っているのだが、残念ながら今回に関してはこのたった2ツイートだけでほぼほぼ金魚坂めいろが言っている事が証明されてしまっている感じがあるので、上から一つずつVTuberが嫌いな外野が解説していこう。

 

話し合いを拒否しているから都合の悪い相手は無視しているからアウト

これは夢月ロアによるツイートによって出たDiscordの画像を基に話されていると思われる。

確かに、夢月ロアが個人のDMで話しているのに対して、金魚坂めいろは一時期から無視を貫いている。

 

金魚坂めいろは、聞く耳を一切持たず、都合のいいように解釈して情報を他に漏洩したんだから解雇は当然出し、金魚坂めいろの人間性に問題があるのだから、夢月ロアは悪くない…とでも言いたいようである。

 

あまりにも典型的なパワハラ環境

しかし、根本的に金魚坂めいろと夢月ロアの最初の最初は、夢月ロアが方言キャラが被っている(夢月ロアの方言は”創作”らしい)という事で不安に思っている所から始まっており、騒動の発端は金魚坂めいろ視点であれば夢月ロアからである。

それに運営が注意した…という初動がそもそも間違いなのだが、それは最後に書くとして、夢月ロアが元凶とも言える状態で、Discordで『当人同士で話し合おう!』と言っている時点でもうパワハラが認定されるのである。

現代のパワハラのハードルが激低なのかもしれないが、これはパワハラである。

 

さて、今の説明について、金魚坂めいろを悪者にしたいであろう人間から出てくる汎用的な反論については塞いでおこう。

 

・面接中は標準語だったんだから金魚坂めいろの方言は後付、パクったのだから根源は金魚坂めいろである。

一応配慮して”金魚坂めいろ視点では”とつけておいたぞ。

あと、面接で方言って普通に出しますか?

”思わず出る”事はあっても、”積極的に出す”という事はしないと思うんですが。

せめて高校受験とか大学受験で面接とか受けなかったんですか?

そこでバリバリの関西弁で喋るような人間とかいたら引くでしょう。

それを根拠に”後付だ!”って言うのは社会に生きてない人間が言えることでしょ、学生でも分かるぞこんなの。

 

・夢月ロアがDiscordしたのはパワハラではない。

典型的なパワハラだと思いますけども。

直せ直せないの話で、もはや精神的な根源的な所の否定も入ってて、それなりの大事になっているのににじさんじ運営側がよく当人同士で誰も通さずに話させようとしてるなあと。

最低でも責任者が立ち会うとか、担当同士が付き添うとか、もう駄目そうなら弁護士呼ぶとかしないと駄目でしょう、

立場の優位性をもって相手をコントロールしやすい状況に引き摺り込むのがパワーハラスメントという物であって、

運営を味方に付けた状態(立場の優位性をもって)で、当人同士の個人DM(相手をコントロールしやすい状況)で行うことがパワハラじゃなかったらなんなんだって感じ。

セクハラされた人間に『当人同士で話し合おう』って言われても無視するでしょう。

最近はめちゃくちゃなパワハラ認定が多いのは事実だけども、これはあまりにも典型的なパワハラであって、擁護出来るポイントなんて存在しないと思いますが…

 

Discord上に嫌がらせと取れる発言は一つもない、圧は存在しない

これは前との続きだが、そもそもDiscord送っている時点で圧であることを確認した上で、それを抜きに内容から感じられる圧を確認していこう。

これは確認したいんだからDiscordを送るのは必要だったとか言っている人間の主張を塞ぐ為の作業である。

この文章は、普通に圧を感じるパワハラ文章である事を解説していこう。

 

というわけで夢月ロアが公開した画像をもう一度確認しておこう。

というわけで一応画像は拝借させていただいた。

万が一削除とかされても困るので。

 

非常に丁寧な言い方をしているとも言える夢月ロアサイドだが、2つのポイントに分けて、これを『金魚坂めいろが言う”圧”』であった事を説明できてしまうので、こちらを解説していこう。

 

丁寧だからって圧を感じないわけじゃない

そもそも丁寧だったらパワハラではないというのは無理があるのだ。

創作物のパワハラでさえ、暴力的な言葉で従わせるパターンと、優しくも強制してくるパターンが存在するのに、丁寧だったら夢月ロアはちゃんとした対応をしているというのは無理がある。

夢月ロアを擁護したいのであれば、その内容に基づいて擁護されるべきであって、喋り方という内容以前の段階で判断するのはあまりにも早計な上、それは”夢月ロアは悪くなくて金魚坂めいろが悪い”という結論ありきでの話になるのではないだろうか?

※なお当記事は、金魚坂めいろが悪くない事を証明する記事ではなく、にじさんじと夢月ロアにも多くの失策があり、金魚坂めいろが追い込まれた事は事実である事を解説する記事であり、金魚坂めいろを擁護しようという意図もありませんし、当人のライブも一度も見たことはありませんし、何の思い入れもないような人間に肩入れできるほど出来た人間では筆者はありません。

 

内容的な圧

 

発言自体の内容も、肩入れしなければ十分に圧を感じる物である。

『今は時間が無い』『運営を挟んで話したい』と言っても、同じ日に時間があるかを聞いてきている点であったり、

それなりに大きな先輩に『命のように大切』とか『1年半ライバー活動にすべて注いだ』とかいう言葉は普通に圧だろう。しかも運営も味方につけている上でだ。

 

よくあるスポーツ系アニメで、一年生でレギュラーを取った主人公が、プライドが高い先輩に「一年の分際で…」と脅されるようなシーンがあるが、これがDiscord上で行われていると考えれば分かりやすいかもしれない。

これまた、典型的な圧であり、これが圧でなかったら何なのだろうか。

 

 

 

編集済への疑念

これはあくまでも憶測の域を出ないのだが、一枚目の画像の夢月ロアの3行目が編集済表記になっている。

これは送信した後に編集した事を表しており、これも疑念である。

 

それも金魚坂めいろサイドが『冷静に話しましょう』という事を言っており、この前の文章を見る限り夢月ロアは冷静なように見えるので、整合性が取れないのも疑念ポイントだ。

 

もちろんただ誤字を修正しただけかもしれないし、金魚坂めいろが冷静に~と言っているのはこれまでの事があるからかもしれないので、夢月ロアがここで冷静ではない言葉を言った根拠になるわけではない。

ただ、万が一夢月ロアがここでそういう事を言っていればアウトだろうし、そのスクショをを万が一金魚坂めいろが持っていたりすれば夢月ロアとにじさんじ運営が100%敗北するカードになり得る。

ただ、この編集は相手側でも編集されるし、都合よくそのタイミングでスクショしているとも限らないので、もし夢月ロアがそういう事を話していたとしても証拠がないという展開にもなり得る。

 

以上を以て、金魚坂めいろが”圧”を感じた事は事実であり、その上当人とのやり取りなど状況的にしたくない、運営を通したいと思う金魚坂めいろサイドは間違っているとは思わない。

この場合『相手にしない』事の方が金魚坂めいろにとっては正解により近かったのである。

 

 

本人と相談すること無く全体チャットで味方付ける動きしているからコイツは狙ってやっている

所謂悲劇のヒロインムーブしているからコイツの性格も悪いし、だからこれもわざとやったんだという話である。

 

確かに女の性格の悪さというのは無限大なのだが、それを裏付ける行為としては薄すぎる上に思考が飛躍し過ぎではないだろうか。

 

確かにこの金魚坂めいろというVTuberも危うい存在であったことは間違いないだろう。

過去に3度の引退するしない云々があったようでこれを1度目は運営、2度目は先輩が止めているようだ。

これはこの問題含めての事かもしれないし、単純にメンヘラなだけかもしれないし、詳細は不明である。

しかし、この事含めて金魚坂めいろは色々な人間に個人で相談しているようだし、全体チャットで味方付けるムーブとは合致しないようにも思える。

 

そもそも、今回表に出てきている情報が全てという前提での話とも言える論であり、根本的に無理があると思われるのだが…(そんな全部個人チャット公開するわけないだろ)

 

 

だから嫌がらせは虚偽発言だから情報漏洩ががアウト

虚偽発言については前の前提条件が全て否定されたのでこれは説明するまでもない。

ただ、情報漏洩については最後の項目で合わせて考えていく。

 

 

そもそも鳴神裁とかいうゴシップデマ野郎に情報を売った時点でアウト

まず前提として言っておきたいのは、『鳴神裁はゴシップデマ野郎で不必要で、早くいちからに訴えられれば良い』と言っている人間はほぼ無条件にVTuber盲信判定していいという事である。

鳴神裁がいなければ、今回のことは穏便に済んだはずだ!と言いたいようなのだが、都合の悪いものを見たくないだけだろうと言いたい。

 

今回のことが明るみに出ることがなければ、運営の対応の下手くそさと、夢月ロアの一種のワガママから始まった騒動は明らかになることはなかったかもしれないし、金魚坂めいろが突然ににじさんじから脱退or引退させられて終わりだっただろう。

VTuber盲信者というのは非常に都合が良く、『ライバーは頑張っているんだから運営はしっかりしろ!』と言う割には、そのライバーに不祥事が起きると『そんな事もある、それでも一生推し続ける!』と解釈を変更してくる。

今回の一件は、VTuber盲信者も望む、会社側の対応のまずさをどうにかするチャンスなのだが、そこにライバーが関わっているとなると、こんなモノは見たくない!と言い出してしまうのだ。

 

鳴神裁がゴシップ系VTuberである事は事実だろうし、実際に誤報を投げたこともあったり、場を引っ掻き回す存在である事は間違いないのだろうが、

打率としては某文春よりも普通にマシなレベルの打率を誇っているように外野からは見えるし、

にじさんじの以前の一件で、月ノ美兎が「こんな事に~」とお気持ち表明した訳だが、確かに今の状況とは異なったかもしれないが、古い情報という事で全くの嘘八百ではなかったように外野である筆者は受け取っている。

 

結局VTuber盲信者にとって、鳴神裁は邪魔な存在、消えて欲しい存在どころか、いてもらわないと困る必要悪、ジョーカーである事を認めたがらないのである。

なぜ必要なのか?鳴神裁は、避雷針なのだ。

 

本来ライバーや、運営に対して文句を言うべき案件を鳴神裁が動画で暴露したとしよう。

それで文句を言われるのはライバーや運営は当然として、それを出した鳴神裁なのである。

自分が好きなものを信じる為には、明確な悪役が必要で『アレよりはうちの推しは本当に素晴らしい、尊いなあ…』と人間は精神を安定させるのだ。

 

推しに対して精神不安定にならないためには、鳴神裁という存在は必要なのである。

その上で、ゴシップクソ野郎と言われるほど、鳴神裁の打率がゴミのようには外野からは残念ながら見えない。

 

鳴神裁は何かがないと動かないんだから、怒るのであれば何かを起こすライバー自身か運営に怒るべきなのだが…

 

もう一つつけ食われるのであれば、鳴神裁を前科持ちだの、デマゴシップ野郎と言うのは大変結構だが、

そんなゴミクソ野郎に大半の情報を事実と白旗を上げたも同然のにじさんじといちからはそれ以下ということになるから、

君たちが罵倒すればするほど君たちが大好きなにじさんじといちからを罵倒していく事になるから、それくらい理解した方が良いと思うが。

 

いくら鳴神裁がゴミで、前科持ちでデマゴシップ野郎だとしても、前述の声明で大筋を認めているし、

Discordも夢月ロアが意図していようがいまいが、Discord送ったことと内容は圧を感じられるモノなのだから、

鳴神側の追加情報が無くとも、嫌がらせ、又はいじめにまで繋がっていたかを仮に別としても、

方言云々で揉めて、その上で金魚坂めいろが契約解除まで至っているのは事実なのだから、

何を言おうと今回の件はストライクゾーンに入っていたという事をVTuber盲信者はいい加減に認めるべきである。

信じる人間は100%正解していないとデマ扱いをするが、そもそも金魚坂めいろサイドからの情報しかない時点で100%の正解の情報なんて出せるわけがない。

運営がハイハイと情報を鳴神に出すことなんてあり得ないのだから、当たり前の事なのだが…なんでそんな事も分からないのだろうか。

VTuber盲信者はもうちょっと自分の好きな界隈の危うさを認めて、ある程度疑いの目で見ていく必要があると思う。

勿論鳴神裁も疑うべき存在だが、今回に関しては外野から言える中では合格点と言える内容だったと思うのだが。

合っている時は合っている、間違っている時は間違ってると言えばいいのに”鳴神だから”で全てを✕にして、”にじさんじ”だからで全てを◯にするのはただの差別だ。

勿論にじさんじが素晴らしい企業ならそれは”区別”になるが、この件以外にも多くの不祥事を起こしても『事実ではない』で基本逃げ続け、今回ようやく半分くらい白旗を上げたにじさんじ(いちから)は全然素晴らしい企業ではないのである。

 

という鳴神裁についてのフォローをした上で、情報漏洩について考えていこう。

 

ここまで、あらゆる事を否定し、金魚坂めいろが実際に圧を受けていた事、対応は間違っていなかった事、悲劇のヒロインムーブはこじつけ感があること(これだけなんか根拠として弱いのは金魚坂めいろ自身にも性格的問題があった事までは否定をする気はない為)等を考えれば、金魚坂めいろは普通に追い詰められていた。

 

運営も味方にしている夢月ロアが、直接カチコミに来るし、運営は自分の方言が自然である事を公表してくれない。

個人でも相談はしているし、打てる手は金魚坂めいろはここまで打っていた訳だ。

それでも状況が改善されないのであれば、外の誰かに相談する事は何らおかしな事ではないと思うのである。

 

しかも、鳴神裁側を信用するのであれば、直接的に金魚坂めいろから鳴神裁へ行った情報ではないらしい。

 

鳴神裁の事をクズ呼ばわりするのは結構だが、そもそもの情報漏洩に関して、ここまでの事をされていれば処分覚悟で突っ切るのが追い詰められた人間の自然な行動である事すら理解できないのかと呆れすら覚える。

むしろ情報漏洩ではなく、腐った運営とライバーの内部告発と思ってやったまでありそうだ。

これが2000年代まで内部告発者への保護がなかった日本か…

www.caa.go.jp

消費者庁の法第3条第3号でも読んで見ればいかがでしょう。なんかタイトル文字化けしてるけど。

 

 

声明と夢月ロアのスクショにおいての疑問点

さて、金魚坂めいろが悪い!というのは無理があると分かって頂けただろうか?

確かに金魚坂めいろが被害妄想拡大解釈メンヘラだった可能性は否定しないし、彼女に非がまったくなかったというつもりは毛頭ない。

しかし、夢月ロアは悪くなくて金魚坂めいろが悪いというのは違うという事さえ分かっていただければ、筆者としては満足である。

 

さて、ここからは根本として今回の騒動含めての話に移ろう。

今回の運営声明と夢月ロアのスクショについての疑問点、そして騒動自体の疑問点を上げていこう。

 

あらゆる時間軸のずれ

運営の声明に戻ると、7月下旬に夢月ロアから要望があったとされているのだが、そもそも最初に鳴神裁によって出た金魚坂めいろのDiscordでは7月12日に全体チャットでお達しがあったというスクショが公開されている。

夢月ロアは運営を通しても8月2日に3週間くらい話が進んでいないとDMしていると書いているので、時間軸がそもそもずれている。

これによって、にじさんじの声明自体、全て正しく表現されていないことの証明となってしまう。

公式のツイートと、ゴシップ系VTuberの信憑性が大差ない感じになってるの、悲しくなってくる。

 

夢月ロアのスクショと過去別垢ツイートとの矛盾

まぁこれは、夢月ロアと運営が話し合った結果、この画像を放出することになった…という事であれば収まるけど、一応列挙。

画像

画像

そもそも後出し云々言っていた夢月ロアが、この画像を投げた事自体がそれないに矛盾している。

そして、にじさんじ声明と夢月ロア放出画像のDMの数が一致しないという話もあり、コレ以外にもやり取りがあったと考えるほうが自然なのかな?という感じがある。

これは憶測。ふわっとしている疑念だ。

 

金魚坂めいろの契約解除理由と夢月ロア別垢の矛盾

にじさんじ声明では、金魚坂めいろがこの事を匂わせたことも契約解除の理由的にしてあるのだが、じゃあそもそも8月の前述別アカ夢月ロアの匂わせツイートはどうなんだよと言いたくなる。

そもそも表立った動きの発端はこのツイートではなかったんだろうか。

 

にじさんじ声明と鳴神動画に相違点が発生するのは当然

最後に言っておきたいのは、にじさんじ声明と鳴神裁の動画に多少の相違点が出るのは当たり前という事だ。

にじさんじにとって守るべき存在はどちらか?となれば現在所属している夢月ロアである。

そして、ここまでの相談で、基本的に運営は夢月ロア側に付いているとも思える行動を取っていることから、夢月ロア側の言い分が基本的に記載され、夢月ロア側に不利な情報は出さないでおこうとするはずである。(結果的に声明もDiscordもパワハラ証明になっているお粗末な展開である事を置いておいて)

逆に、鳴神裁は友人を通して金魚坂めいろ側の情報を得るわけだから、金魚坂めいろ側の言い分が基本的に列挙され、金魚坂めいろにとって不都合な事実は金魚坂めいろ自身が話すわけがない。

だからにじさんじ側は夢月ロア側の、鳴神裁側は金魚坂めいろ側の言い分が出てくるのだから、違う所が出る事自体は当たり前だし、それによって公式がこうだから鳴神は嘘をついているんだ!と短略的に考えること自体がおかしいと思うのだが。

勿論公式声明とゴシップ系VTuberなら公式を信用したいと言う気持ちは分かるのだが、ついこの間星川サラの案件を「いや、あれ嘘でして~」とごまかした公式の声明を信用できると思えるその滑稽な心はどこからくるのだろうか。

 

根本的問題

訛り程度でこんな事に

根本が喋り方である。しょーもなさすぎるだろう。

VTuberって喋り方とファンの呼び方と個人マークとかを付けないと生きていけないらしいので、分からなくもないし、そういう系統が被っているというのは不安にならなくもないのかもしれないが、

あの訛りが”創作”とは言え、”訛り”のジャンルに基本入っているのであれば、同系統の物が生まれてくるのはごく自然の流れだろう。喋り方を万が一作り出そうとしてもそんなにパターンが無限大にあるわけがないのだから、いつかは被るのが宿命なのだ。

なぜ運営は「夢月ロアの個性とか価値はそんな喋り方がちょっと被ったくらいでは失われないし、それ以外にもちゃんと魅力があるからやってこれてるんだよ」って言ってあげられなかったのだろうか。

 

しかも金魚坂めいろの訛りが自然なのであればなおさらだ。

もしそれが創作したものだったとしたら、多少被りすぎだからもうちょい今からなんとか出来んか?という話に出来たかもしれないが、自然に出てくるものを規制するというのはいかに難しく、当人に負担をかけるのかとか考えなかったのだろうか?

 

後発がちょっと被り気味だったのは不幸だったのかもしれないが、それに対して非常に面倒な方法を自ら選択して進もうとした演者と、それに首を縦に振ってしまった運営がそもそもの間違いなのだ。

むしろ系統が似ているのであれば、それでコラボをすることで信仰を深めるチャンスまであったのだが…まぁこれは夢月ロアが金魚坂めいろに対して疑念を持ってしまった時点で難しい話だったのかもしれないが…

 

結局今回の話は運営側のマネジメント能力が欠如していると言わざるを得ない。

声明と夢月ロアのスクリーンショットは、パワーハラスメントを認めているようなものだし、その前までのムーブも非常に無能、動きが遅いし、時系列の日付の飛びようもすごい。

 

声明も中立的とは言えないだろう。

実際の事項、事例で済ませている所と”だと感じた”、”判断した”と書いてある所を見れば、夢月ロア側に基本スタンスが寄っていると言えるはずだ。

そもそも『自分の訛りはキャラ付けではないと公表して欲しい』と言った金魚坂めいろの話は却下して、『ブロック解除したのは嫌がらせじゃないし、DMは配信中と知らなかったし、匂わせが不安だった』と言い訳と自分も匂わせしている夢月ロアの話は公式声明に出す時点でもう夢月ロアサイドなのである。

 

お互いが被害者意識が強かった事によるこじれ

この辺は女の面倒くさい所が出ている。

夢月ロアは夢月ロアで不安感とかに追われ、色々と過敏になりすぎてムーブをミスっている感じがあり、最初に匂わせた、

金魚坂めいろは金魚坂めいろで、どこかで意固地というか、自分を曲げる気が一切なくなっており、匂わせた。

どちらも被害者意識が強く起きた事で、どちらが明確に悪いという話には出来ないように思える。(今回のまとめとしてはどちらかと言えばにじさんじ及び夢月ロアの失策が多かったように見えると結論づけるが、金魚坂めいろが完全な被害者とは言い切れない部分も見える)

メンヘラとメンヘラの相撲はいつもは影で行われており見えないのだが、VTuberというそれなりにスポットライトが当たる土俵で相撲を取ってしまい、ついでに行司も無能だったのでこんなことになった感じがある。

こんな相撲みせんなしょーもない。

 

VTuberを生主アバターにしたにじさんじが世界観でぶっ壊されかけてる

 

oniji.hatenablog.com

これは当ブログで初めてVTuberに関して記載した時に書いたことである。

新しさを捨てた

それがにじさんじの出現だった。

2Dで生放送が中心の形態は今のVTuberの形というほか無い。

これで全てバーチャルの新しさを捨てたのだが、オタクも何もかもがそっちに向いて今に至る。

 

初期Vも生放送はたしかにやっていることは途中からはあった訳だが、Live2Dはへの転換は大きな物と思えた。

これによってVへのハードルは一気に下がった訳で、この手法で生放送が非常にしやすくなった事によって人気を勝ち取っていくのだが。

これって結局生主という既存の物になったに他ならなかったはずなのだった。

そして、生放送においてのVは限りなく『素』であった。

にじさんじは『キャラクター≠中の人』を『キャラクター=中の人』にしてしまった。

 

この瞬間にある意味での最初の”バーチャルユーチューバー”という文化は終わりを迎えた訳である。

 

絵とモデルが『ガワ』になり、『キャラクター』はただの中の人になり、生放送を行い、ゲームをしたりする。

…顔出ししない萌え絵が付いた生主である。

 

あれ程新しいものだったバーチャルユーチューバーが、既存のモノと大差ない物になった瞬間であったが、このタイミングでYoutubeのスーパーチャットも導入された事もあり、これでガッポガッポに稼げる形態が完成した訳である。

これはこれでオタクの関心が少なかった生主界隈とオタク界隈の融合だ!と言うことは出来るかもしれないが、何も新しくない上に、バーチャルである必要性がない。

キャラクターですらないのだから、中の人にアバターをつけているだけの放送は、最早それはVのキャラではなく中の人のキャラなのである。

そんなことになったから、中の人関連でべらぼうに燃えることになる。

初期のVの利点はどこかに消え去り、至る所で炎上が起きる。

会社も演者も未熟だから、割とやっちゃいけないタイプのやらかしをする。

ライバーがやらかすのは決まって不適切発言。

素でやっているからの弊害である。

結局バーチャル要素はLive2Dと3Dモデルだけになり、生主をやっているだけのものになってしまった。

最近ではこの傾向により、前述の通りニコ生主とか、ツイキャス主とかが中の人で招集されるらしい。

 

(中略)

 

今のVTuberはもはや”アバター生主”の方が近くないだろうか?

何がバーチャルなのか、もうよく分からなくなってきているような気がする。

ゲーム実況とかもはや端っこのアバターいらなくない?

適当に喋ってるだけで赤スパ来るんだから、それってその外見、いる?

筆者は見ているVは『Vかどうか』よりも『単純に生主として面白いか』って感じだし。

【もう引退したから追記】やっぱりVTuberってちょろ過ぎない?あといい加減”アバター生主”に改名してくれない?~ホロライブ5期生等~ - 声オタおにじくんの声学審問H!

 

3Dモデルに、キャラクターが存在して、現実世界にはいないとされていた(ねこますは置いといて)黎明期バーチャルユーチューバー。

これを2D立ち絵一枚で『バーチャルユーチューバー』と言い張り、『キャラクター≠中の人』だったものを『キャラクター=中の人』に変えて雑談するニコ生主に絵というガワを与えただけのアバター生主に仕立て上げ、『バーチャルユーチューバー』を『VTuber』にして世界観をぶっ壊した張本人の一人であるにじさんじ君。

 

もはやバーチャルである要素がなくなり、素で生で喋ることで『バーチャルユーチューバーは炎上しない』という当初の定説を完全に崩壊させた片割れとも言える。(あくまでも抜粋しただけだからちゃんと前の記事は読んで欲しい)

 

何が面白いかと言えば、そんなVTuberという定義をぶっ壊してニコ生にアバター付けただけのアバター生主にしたにじさんじ自身が、そのアバター生主である夢月ロアが『方言キャラが被って自分の世界観が崩壊する』と言い出した事で燃えている事だ。

 

というかもはや『RP』という言葉を夢月ロアが言った時点で夢月ロアもにじさんじもある意味での終焉を迎えたまで有る。

結果誰も幸せになっていない。なんとかする方法などいくらでもあったように思えるのだが…

 

あとそもそもにじさんじ公式声明がTwitterで画像4枚なのも気に食わないからな。

普通HPにPDFで添付するだろ、そんなに普段の画像ツイートで画像流れてほしいの?風化させたくて仕方がないみたいに見えるからそういう事そもそもやめたほうが良いよ。

 

 

それでもVTuberは無敵!!

ただ、これだけの騒動を起こした所で、VTuberという存在は残念ながら永遠に無敵なのである。

何故か?それを確認して、この記事を締めたいと思う。

 

何をやっても10万人単位の絵師や漫画家が全力擁護してくれる!

何をやった所で運営の言い分を信じるし、ライバーを信じることを辞めない妄信者が、今のTwitterの絵師には大量に存在する。

「それでも応援してるよ」という人間もいれば、今回の件ならそれこそ前述の「ゴシップデマ野郎に出した時点でアウト!情報漏洩した人間!」「運営が悪いって言ってる人はどうやら情報漏洩するような人間の事を信用するらしいので信用できないことがわかる!」などととんでも論を展開するまであるのだ。

別に描いている絵に罪はないのだが、その頭の弱さに涙が止まらない…になってしまう。

まぁ過激なのは置いておいて、単純に擁護してくれるし、あれだけ運営がやらかしても『運営がそう言うなら信じる』って言う人間がそういう影響力が一応高い絵師やら、漫画家やらに存在するので、『この人がそう言うなら…』と日本人特有の流される方向に言って何もなかったことになるのである。

 

別にインフルエンサーだからそれなりの知識は持てとまでは言わないから、盲目なの辞めない?ホント、見えてるの?ってなる。怖いよね。

 

復帰ライブで大量のスパチャで稼げるから無敵!

スーパーチャットという文化は、VTuberの恐ろしさを体現したようなものであるが…

前回の記事で取り上げた、一つの中国問題。

oniji.hatenablog.com

 

これは中国がアレとは言え、そもそもアナリティクスを上げた事が問題なのだが、対してそこには触れられずに謹慎が開けた。

 

桐生ココが復活配信を行ったわけだが、いくらスーパーチャットで稼いだと思う?

画像

31,867.38ドル。

日本円にすると3,332,690.60円。

330万円。

 

ちょ~っと休んで330万円スーパーチャットがもらえるのがVTuberという事。

だからいくら炎上した所で、そのお金はスーパーチャットでペイできるし、むしろ炎上することで「俺は応援してるからな!」という妄信者の心を煽って赤スパチャをおおく投げさせることが可能まで有る。

 

だから、炎上した所で、囲いは変わらない、大手絵師も擁護、金もペイできる。

 

中身はニコ生主、顔が公になる事は基本的には公式的にはない、生主だから割れてもそんなに影響はない…

無敵なのだ。VTuberは無敵。こんなお粗末な企業、ライバー、ファンが揃っていたとしても、何の影響もない。

むしろ炎上することで話題になる。どんなにしょーもないことでも炎上できてしまうんだから、これほど手軽でリスクの少ない炎上もないのだ。

 

だから、『今のVTuberは黎明期で、これからしばらく経てば炎上することは少なくなる』という論もあんまり通用しない。だって炎上してもそんなに大きなダメージないんだから、他の炎上よりも。

 

VTuberは永遠に燃え続けるし、むしろ放置していおいた方が良いのかもしれない。

話題に取り上げる事自体が負けなのかもしれない。

 

…あっ、今度はホロライブのさくらみこ復帰ライブでM@STERPIECE歌ってアイマスPがキレてる!

そりゃそうだ、幾らアイドルマスターというコンテンツがこれまで多くの曲をカバーしてきたとは言え、シャニマスの配信で許諾を取らずに収益化で金を稼いで問題になったホロライブが問題解決せずにM@STERPIECEなんか歌うとかサイコパスまであるわ。

 

さくらみこのエロゲ実況は好きだけど何の擁護も出来なくて草だわ、わざとやってるだろやっぱこの業界。

 

昨日の今日でこれは草過ぎる、ホロライブとにじさんじは違う!はアイマスラブライブと違う!と同意義となり得るのだろうか!!!!(なおホロがマスピ歌ったことより金魚坂めいろと夢月ロアの方が爆発炎上しているのでこの理論が今通じません!にじさんじも大概うんこです!残念!)

 

ちなみに一応フォローはしておくと月ノ美兎はアイドルの息を吸い続けて収益化無しで続けて収益化を勝ち取った人間であり、これにホロが乗っかって収益化したことによって燃えたので月ノ美兎は未関係。

あと樋口楓はLantis所属なのでシャニマスとレーベルメイトということに形式上なり得るので、まぁ面子として間違ってない。

 

ただ昨日の今日でこれは草だし、関係ないとは言え今一番燃えているのはにじさんじなわけであり、ホロとにじが両方同時に燃えているという意外と珍しい状態でこれがぶっこまれるのに笑いが止まらない。

爆発炎上している所に自ら飛び込みに行くバンナムさん、予測しようがないとは言え面白すぎる。

 

月ノ美兎は割と健全にやってるんだけど、会社として終わってるのにバンナムがやってきてしまったのでやっぱりVTuberは無敵って事でいい?

 

あ~俺もアイドルの息吸ってたら案件来ないかな~!!!!!(シャニマスやってねえしもうアイマスは過去のモノと化しているので別に良いけど、仮にも2.5周年という区切りでアイドルもスタッフも声優もメインじゃなくてVTuberがメインなの実質寝取られみたいなもんでシャニマスP可哀想だな~とちょっとだけ思ってるよ、例えそれが月ノ美兎のチャンネルだとしてもね。)

というかシャニマスのフットワークの軽さを考えるとコミュに月ノ美兎と樋口楓登場させてアイドルと会話させて今笑ってるアイマスP含めて大炎上をかましそうで、しねえかな~と思いながら明日のTLを外野から眺めていようと思います。

(繰り返すが月ノ美兎の堅実な努力によってこの案件は成立しています)

 

ネタが尽きることがないVTuber業界、次の炎上はどこで起きるのか、炎上が起きても今日はVTuber界は平和だし、案件は企業から持ち込まれて文化として焼き付く運命!VTuberが好きじゃない人間も、結局テリトリーに入ってこられるから避けられない運命なのである!!!

VTuber好きは『新しいことが肌に合わないならやめれば良い』というわけですが、どこにでも出てくるVTuber、エロゲにすら出てくるVTuberはもうどこでもいるわけですから、無趣味になって死ね!と言っているようなものです!残酷だなあ!!!

 

頼むからアニメで声優としてメイン役とか声優に混じってやるなよボコボコに叩いてやるからな素人。

 

異常。(以上)

 

 

追記:鳴神のターン後の雑感

この記事の後に鳴神裁のターンがあった。


【LIVE】にじさんじから声明出た

あまりの張り合いの無さと、リーク者から止められてガン萎えしていた鳴神裁だったが、約束通りやりとりのDMのスクリーンショット等、合計7枚のスクリーンショットを公開している。

 

・運営からの警告

・金魚坂めいろからの要望

・それに伴う運営の答え

・金魚めいろからの再度要望

・それに伴う運営の答え

・金魚坂めいろと誰かのDiscord

・金魚坂めいろは契約解除の通知を受けていない

 

という事で、まぁこの配信はリリースを読みながらも事実と異なる所を淡々と述べていくような配信だったわけだが。

 

結局の所明確な嫌がらせの証拠という物が出てくることはなく「また鳴神がガソリンまいて燃やしたんや!」とVTuber盲信は言っているわけだが。

前述した内容の通り、にじさんじの声明及び夢月ロアの画像に関してである程度の”圧”系統には証明されているし、にじさんじ声明で始点は夢月ロアの要望からなのだから、もはやそこを明確に証明する物が出ようが出まいが関係ないと考える。

また、運営とのやりとり等の情報や、この前の動画での声明前のSlackが出てきており、その内容があまりにもお粗末、対応する迅速さもなければやり方も下手くそで、運営が一番失策をしていることに、VTuber盲信というのは触れないのである。

 

「2人のメンヘラに挟まれてなんでお前らまで頭おかしくなるんだよ、オセロかこれ!」という鳴神裁のこの配信のハイライトが示すように、やはりいちばんの問題は運営の対応の下手くそさ、伝言ゲームの下手くそさがある。

鳴神裁の話は全面的に信用できる内容とはとても言えないが、ここまで運営が介入していること自体が珍しいという雰囲気だったことも考えると、この声明含め何がしたいのか分からないというのが感想になってしまう。

 

鳴神がガソリンを撒いたからと責任を転嫁したい人間もいるようだが、そもそも7、8月からここまで揉めている時点で十分に大事であるし、元々はリスナーが言い出した事が起因って、この声明前は言っていなかったっけ?という感じである。

今文句を言っているVTuberリスナーがいるが、そもそもこの火種を作ったのはVTuberリスナーである事を自覚するべきである。

そこまで擁護したいのであれば、尚の事運営側の対応の下手くそさを叩くべきである、愛すべきライバーが運営の不手際によって軽い揉め事だったのを大事にされて、大きなイメージダウンに繋がった…という風に捉えて、「証拠もないのにヘタクソな対応するなよアホ、バカに叩かれるやないか」くらいの気概がほしい所である。

 

例え金魚坂がゴミカスだったと仮定したとしても、「あの運営の対応はない」とは何でならないんだろうか?

法務部含めて対応が下手くそすぎるし迅速さもゼロであり、とても正しい対応をしたとは言えないことはもはや間違いない域まで来ていると思うのだが…

それを放置して証拠は?証拠は?って言ってるだけならば、また運営がポカして何かしらの問題がまた起きて、損をするのは信じたがっているVTuber盲信者自身であることに何故気づけないのだろうか?

 

本当にVTuberを愛したいのであれば、何かしらの問題が起きて、何か不手際があったなら「なにやってんだ」と批判するか、批判するのが嫌なら「次からはこういう所をちゃんとしような」くらいのスタンスでいないといけないのではないだろうか?

何をしても「それでも信じる」「証拠がないから」しか言えないのか?そんなんだからライバーの意識も会社の意識も変わらないのでは?

 

いちからはカバーよりマシなだけであって他の企業と比べたら全然ダメなことくらい、今までの騒動の対応でいい加減気づかないの?それ以上にカバーが悪いからいちからは良いの?

許諾取ってるから良いの?そんな事企業として当然のことだからな、一生どんぐりの背比べで満足してるんだったらしとけよ、でもそれ他の企業に大迷惑いつかかけて信用失うからな。

 

 

ただ言っておきたいのは、VTuber界隈での一番の敵はライバーでも、企業でも、盲信ファンでもない。

絵は描けて10万フォロワーとかいて、これを信じてるとか、圧とかないよね?あのデマゴシップ野郎とか言って盲信してるのか、あわよくば公式から案件もらおうとしてる絵師である。

筆者は絵師に人格は求めないし、人格に対してとやかく言うつもりはないが、これが声だけはデカイから本当に引っ張られる。

なんでそんなに信じるんだろう?伸びる絵ネタがなくなるか?好きな絵師が描いてたりするから?公式から仕事貰いたいから?

絵描きを悪く思わせないでくれVTuber業界、そしてもうちょっと頭で考えてくれ絵師。

 

追記の追記:VTuberの事を受け入れられないで叩く人は時代に取り残された残念なオタクな訳がない。

んな訳がないじゃん。

企業VTuberが二週間で辞めて、企業が中国語で『一つの中国』とか言って、犯罪行為したったwwwって言ってから嘘だったって言って、方言被ってるからってだけで大揉めする界隈を???好きになれないのが時代遅れ???

 

まだ元々のキズナアイとかの黎明期バーチャルユーチューバーが続いてたとしたらまだ言えたかもしれないが、

2D絵が左右に動くだけで雑談しているだけでスパチャで金が無限に貰えて運営が未熟過ぎてうんこで、

中身が何も新しくない生主に絵師の絵を被せただけで、

毎月の様に炎上していて、

実質的にニコ生主に絵を被せたアバター生主で何も新しくないのに、

盲信者は幾ら問題を起こしても「悪くないよ」と言い続け、

絵師が絵を描くからか知らんが10万フォロワーの絵描きがこの次元でモノを言う事が多く、

これでいてあらゆる所に現れて避ける事すら出来ない存在をどうやって好きになれと??

 

せめて「嫌なら見るな」って言っておけよ、まぁ嫌なら見るなが通用するような界隈でもないんだけどな、もうアニメにもコンテンツにもエロゲにも来て避けようがないからな。

 

せめて初期のVTuberなら"時代は令和"と言えたかもしれんが、生主に絵被せただけのアバター生主に"時代は令和"とはとてもじゃないけど言えないし。
ありゃ平成だよただの、それも中期くらいの平成だよ、全ての行動を2D絵が無い状態で考えたら"既にある事"なんだから。

時代は周回するものって言うけど、アレは周回にすらなってない、周回になる程の新たな要素がない。

 

それを受け入れられないだけで『時代に取り残されたオタク』呼ばわりされるのは心外でしかないし、

アレを全面的に受け入れられる様にするにはせめてしょーもない事で炎上するのを演者側も事務所側もやめた上で、やらかしたらちゃんとファンは怒る様な環境を作れ。

 

なーんで「よちよち演者も運営も悪くないでちよ〜」とか言えないんだこの界隈。

アイドル界隈声優界隈の方がまだれっきとした文句言う奴多いわ、

そんなんだから企業所属演者もプロとしての意識が欠如してやらかすし、運営も未熟なままなのでは?

好きなら文句を言われるガバガバな要素を塞ぐ努力をしてから物を言って欲しい。

 

それをしてから『VTuberを嫌っている人間は時代に取り残された残念なオタク』って言ってみろ。

いつどこで炎上して消えるかも分からない何も新しくないスパチャで金を稼いでいる奴とかいう見える地雷を踏まないのは現状『賢い』だけだよ。

 

いつ火災が起きてもおかしくないし、火災が起きたらめちゃくちゃ火の回りが早い家に普通の人間は住みません。

 

なんでタバコの不始末レベルで火の海に1ヶ月2回はなる所を好きにならなかったら時代遅れ、今は令和なんですよ!って言われなければならないのか意味が分からん。

そりゃ好きにならんだろ、火事の原因がタバコの不始末(演者・運営のしょーもない事)で、火の海(演者・運営の対応が悪く、迅速でもない)になるんだから。

 

そもそも今回の一件、金魚坂めいろの配信で夢月ロアと似てると言い出したリスナーが全ての元凶まであるんだから、その辺りも理解したら良いと思うの。

 

【Amazon.co.jp限定】Prismatic Colors(メガジャケ付)

【Amazon.co.jp限定】Prismatic Colors(メガジャケ付)

  • アーティスト:にじさんじ
  • 発売日: 2020/10/28
  • メディア: CD
 
Prismatic Colors

Prismatic Colors

  • アーティスト:にじさんじ
  • 発売日: 2020/10/28
  • メディア: CD
 

 リンク

 

 

いつだって一部のVTuber盲信者って、文句や批判を”VTuberって存在が気に食わない嫉妬”とか”じゃあアイドルから否定しないと…”と勘違いしている残念な脳細胞を搭載している人間らしきものがいるわけですが、

毎月のようにそれなりの規模のボヤを起こし続けている奴が、土足で家に上がりこんできてる訳ですからね、自分たちが火の元である事を自覚した方が良い。

これでアニメやらコンテンツやらエロゲやらに出てくるんですよ?恐ろしすぎでしょう、いつ燃えて被害食らうか分かったもんじゃない。

そんなに燃える?って位燃えてる、しょーもないことで燃えている。

誰だって家火事になりたくねえだろ、お前らは現状火事の元なんだよ、引火性が高すぎる。

 

火つけたまま土足で上がりこんでくるから文句言うんだろうが、言われたくなかったらまずボヤどうにかしてみろや、

絵師様に絵を描いて頂いて成立している癖に、その絵に乗っかって息をするように問題発言をする中身に意識徹底くらいさせてみろ。

大手を名乗るんだったらまともな問題対処くらいしてみろや、にじさんじホロライブ。

 

VTuber盲信者が対等だと思いこんでいるアイドル様は自分の体晒してるからな、

Vは絵で守られてるからな、アイドルは自分の顔痛めつけて整形しているんだぞ、

良いよな、絵を変えたら新衣装、イメチェンしてみたって言える。

中身は苦労しない、しんどいのは絵師様である。

アイドルに失礼だよ、燃えても本人にはローリスクの癖に。

 

現状お前らは、毎月のように半焼全焼の火事を繰り返している自覚のない放火魔なんだよ。

それが土足に家に「今人気なんでwwwwスパチャ1億www」とか言いながら上がり込んで来るから言ってんだよ、

いい加減VTuberという看板で生主風情が抜けきってないデカくなっても一向に意識が変わらないアバターに守られてる生主を応援してるんだって事を自覚しろ、

そしてやってる側も自覚しろや、こんな事いつまでやってんだ、恥ずかしいと思わないのか?

そうやってスパチャで呼んでもらいたいってだけで赤スパ投げられるような人種だもんな、仕方ないか。

VTuberは不祥事内容がガキ過ぎて芸能界より救えない。というかお前らは"ATuber"だ。 - 声オタおにじくんの声学審問H!

 

終わり。