声オタおにじくんの声学審問H!

過激派で有名な(?)おにじさんが、声優の事を語ったり。

きゃべつそふと、GLOVETY、ゆずソフト、サガプラ… 俄の最新エロゲヘッドライン。

ちゃろ~、おにじです(激寒)

 

今回は、定期と化し始めたかもしれないエロゲ最新情報…というか、筆者が気になるエロゲをなぞっていく記事となります。

oniji.hatenablog.com

エロゲにわか(1年)がお送りする適当エロゲヘッドライン。

2020年も半分を経過し、夏から秋に向けてのエロゲ情報が少しずつ揃ってきた。

今回は、前回の記事で書いた所の進展を中心にお伝えしていく。

5月末から昨日までの情報が中心となる。

 

f:id:oniji:20200613184249p:plain

(パープルのロゴは間に合いませんでした)

  

 

まどそふと、『ハミダシクリエイティブ』ディザームービー公開

5/22、まどそふとの第6作、『ハミダシクリエイティブ』のディザーが公開された。

6月下旬にOPが出るので、まぁそのうち出ると思う。

ボーカルはエロゲOPでも、バンドリでもおなじみである、櫻川めぐが担当。二作続いた松下から変更となった。

作曲は『ワガママハイスペックOC』から3連続となる、とにかくいい曲を作りやがる、堀江晶太が担当。

櫻川×堀江というタッグでOPが制作されるわけで、既にディザーで流れているBGMが良い。(いつものディザー通りならOPのインストであるわけだが)

まどの堀江って、ギターとかを使ったキャッチーな感じが多い気がするが、これが筆者の好みだったりもする。

 

しかし、予約も開始されたのに未だに声優が発表されないのってそこそこ珍しいことだったりするんだろうか…?

タグは#ハミダシクリエイティブ らしい、 #ハミクリ にしないのだろうか。クリトリスがハミ出してるように見えるからだろうか。でもそれ狙っただろ?ってちょっと思ってる()

『ハミダシクリエイティブ』は9/25発売。

madosoft.net

 

 

きゃべつそふと、『さくらの雲*スカアレットの恋』HP公開

同日5/22、きゃべつそふと第4作である『さくらの雲*スカアレットの恋』のHPが公開された。

原画はいつもどおりの梱枝りこであり、企画・シナリオは同社第2作であり、シナリオ性が話題となった『アメイジング・グレイス』の冬茜トムが担当する。

音楽は前作である『あまいろショコラータ』から継続の藤井稿太郎

プロデューサーは SATOSHI、ディレクターはしげたという布陣だ。

 

やはり、企画・シナリオが『アメイジング・グレイス』の冬茜トムである点が注目を呼ぶ点なのだろうか?(筆者はアメグレ体験版しかまだやってません)

アメグレの高評価ぶりは素晴らしい物があるのでやっぱり期待が高まっていると思う。

 

100年前にタイムスリップする系の話のようだが、100年の時を超えて…的な表現もあるので、どうやら時を股にかける感じの奴っぽい。

令和に大正がやってくるらしいぞ。

 

というか、HPの時点から昔というか、和というか…雰囲気を感じる感じになっている(感じる感じってなんだよ)

メインキャラは4名の模様。まだ声優は開示されていない。

f:id:oniji:20200613145110p:plain

 

なお、筆者が書いている6/13時点で、ホームのページ以外が『Service Unavailable』になって完全にぶっ壊れているんだが…過去作のHPも開けんし…

http://cabbage-soft.com/

URL貼ろうとしても、埋め込みが出ないんだが…(

『さくらの雲*スカアレットの恋』は、9/25発売予定である。

 

 

Purple software『青春フラジャイル』イメージコメンタリー、自己紹介ボイス更新

5/26、Purple softwareの23作目『青春フラジャイル』のイメージコメンタリーと自己紹介ボイスが出揃った。

www.purplesoftware.jp

イメージコメンタリーは各ルートの雰囲気を伺えるキャラコメンタリー。

自己紹介ボイスはキャラが自分を自己紹介しているボイスとなる。

体験版をやっていても、やっていなくても楽しめるモノとなっていると思う。

 

青春フラジャイルは8/28発売。

oniji.hatenablog.com

 

 

 

HOOKSOFT『放課後シンデレラ』のディザームービーとプロモーション体験版を公開

5/29、HOOKSOFT20周年記念作品である、『放課後シンデレラ』のディザームービーと、プロモーション体験版が公開された。

youtu.be

複数ある下校スポットを自由に選んで、下校ルートを決めて、

下校中のヒロインに声をかけて、距離を縮めていく…という『下校』をテーマにした今作品。HOOKSOFTらしいテーマをしっかり持った作品が今回も期待できそうである。

 

プロモーション体験版では、各キャラクターの雰囲気を掴めるちょっとしたエピソードを閲覧できる。

サンプルボイスやCGも継続的に更新されている。

…最初のディザーページの時にキャストとかも書いてしまったから、異様に文量がすくなくなっちゃったな?

oniji.hatenablog.com

 

『放課後シンデレラ』は8/28発売予定。

www.hook-net.jp

 

また、HOOKSOFTは20周年記念として、『HOOKSOFT 20th Anniversary Royal Box 2002-2017』を7/31に発売する。

こちらは2002年から2017年の15作品とミニFD等を追加したパックとなっており、

HOOKSOFT第一作である雨あがりの猫たちへ』の撮りおろしドラマCDも付属。

脚本はオリジナルスタッフである三浦祐介が担当し、当時は未実装であった声が今回ついている(ドラマCDだから当たり前だろ)

 

大野ひとみ:歩サラ
江藤星花:百千るか
幸澄恵:桜川未央
栄根亜季:遥そら
忍:木下くわがた丸
椋:霧島陽炎

 

サントラ、デジタルコンテンツも多く入っているこのパックも注目だ。

価格は税込み29999円である。ヒエッ…

www.hook-net.jp

 

 

ANIPLEX.EXE、ATRI・徒花異譚発売日決定

 6/11、2020年の時代にPCノベルゲームに参入したアニプレックスエグゼ』の二作、

『ATRI -My Dear Moments-』『徒花異譚』の発売日が6/19に決定した。

 

全年齢ノベルゲームであり、Steam・DMM GAMESのみの発売となる。

またセールとして、

Steamでは2020年6月19日~2020年6月25日までを『ローンチセール』として、

期間中、『ATRI -My Dear Moments-』及び『徒花異譚』を購入すると10%OFF

この2作品をバンドル購入するとさらに10%OFFになるセールが実施予定。

 

DMM GAMESでは、

2020年6月11日~2020年6月18日 を『ANIPLEX.EXE予約購入キャンペーン』
2020年6月19日~2020年7月10日 を『ANIPLEX.EXEサマーセール』として、

期間中、『ATRI -My Dear Moments-』及び『徒花異譚』を予約・購入すると10%OFFのセールが行われる。

 

『ATRI -My Dear Moments-』は当ブログでも何度か紹介したフロントウイングと枕がタッグを組んだ作品であり、筆者的な興味もある。

oniji.hatenablog.com

 

元々から2000円と安いロープラ価格だが、より安く買えるタイミングでの購入も検討してみてはいかがだろうか?

 

 

ユノス(ゆずソフト)、キャラクターデザイナー・原画を募集

6/12 16:05、ゆずソフトブランドでADVを制作する、株式会社ユノスが、業務拡大の為の新規スタッフとして、キャラクターデザイナー・原画の募集を開始した。

ゆずソフトと言えば、『チームエグゾーダス』を源流とし、現在11もの作品を出している、エロゲの中でも最も有名なメーカーの一つであり、

むりりん・こぶいちの原画が人気であるエロゲメーカーであり、今回の『キャラクターデザイナー・原画』の募集は様々な憶測を立てる事態にもなっている。

 

ゆずソフトのキャラクターデザインは『千恋*万花』(2016)でサブキャラクターを元々はゆずソフトであり、現在はフリーの煎路が担当した事などはあるものの、大半がこの"むりこぶコンビ"である。

とは言え、今の時代に『業務拡大』が出来るゆずソフトかなりいい調子であるとも言える。

 

7月には最新作の『喫茶ステラと死神の蝶』サウンドトラック及びドラマCDが発売され、(筆者プレイ済)

oniji.hatenablog.com

 

また過去作の楽曲のDL販売も開始するという事で、非常に順調でありがたい感じである。

 

 

あくまでも『株式会社ユノス』の募集であるため、

ゆずソフトのラインを2つ”にするという以外にも、”ユノスが二つ目のブランドを作る”とか、スマホゲをまたやり始めるから増やす”とか、色んな可能性が考えられる。

安直に、募集したからむりりん、こぶいちが退社するのでは?という方向には持っていかなくても良いかもしれない。

というか、むりこぶが万が一いなくなったら、この会社は大丈夫なんだろうか?(筆者は別にむりこぶに対してのこだわりはないが、このメーカーの命綱の一つであることは間違いないので

 

ちなみに、株式会社ユノスがこのような募集をするのはめちゃくちゃ久しぶりで、

直近の物を調べてみた結果、

『2015年3月6日~5月30日』に、業務拡大につきCGグラフィッカーを募集。

 

ちょっとズレるが、『2015年5月1日~5月15日』カコ☆タマβテスターを募集している。

 

ちなみに2015年のゆずソフトと言うと、『サノバウィッチ』が2月に発売され、この年の年末にオリジナル・メンバーの一人であった煎路が退社している。

 

…アレ?

というか、一番募集すべきなのはシナリオライターでは? 

 

ASa Project 10作目のディザー公開

6/12 16:29、HOOKSOFT系列のASa Projectが、最新作となる10th ProjectのディザーHPを公開した。

http://www.asa-pro.com/10th/

昨年は『恋愛借りちゃいました』を発売したASa Project。今作で記念すべき10作品目となる。

今回は『恋愛サバイバル』をテーマにした作品になる模様。

ここはほぼほぼタイトルに『恋愛』を入れるイメージがあるが、今作はどうだろうか?

妹と幼馴染を含む4名が今回のヒロインとなりそうだ。

正式HPの公開を待とう。

 

 

GLOVETYデビュー作『アインシュタインより愛を込めて』HP公開

19:00、GLOVETYのデビュー作であるアインシュタインより愛を込めて』の正式HPが公開された。

https://glovety.product.co.jp/

きみしま青×新島夕というタッグである今作。(少し前のことを知っているならよく組んだなとか言われるタッグだが)

 

ここで、諸々の公開がされているが、

既に公開されていたCVに対してキャラクターがついに公式公開された。

 

有村ロミ CV.月野きいろ

f:id:oniji:20200613145141p:plain

 

坂下唯々菜 CV.桜木ひな

f:id:oniji:20200613145204p:plain

 

新田忍 CV.佐本二厘

f:id:oniji:20200613145306p:plain

 

西野佳純 CV.風音

f:id:oniji:20200613145330p:plain

アインシュタインより愛を込めてHPより)


以上がヒロインである。

やはり、佐本二厘(ふーりん)の久々の登場は、古のエロゲーマーにとっては大きなものになるんだろうか。新島×佐本もサガプラ時代からお決まりのタッグのような…

 

ここにサブキャラクター(声優非公開)と主人公。

f:id:oniji:20200613152217p:plain

f:id:oniji:20200613152345p:plain

そしてアインシュタインがいる。

f:id:oniji:20200613152115p:plain

なんか急に世界観が()

 

今作のストーリーの方向性が既に明らかにされている。

 

ヒロインと出会い科学特捜部を創設する『序章』

転機を迎える運命にヒロインとともに立ち向かっていく『学園編』

主人公である愛内周太の秘密にせまる『過去編』

そして世界に散りばめられた謎を解明する、『真相編』

この四章編成となっている。

 

もうこの時点で凡作にはどうなってもならなさそうな設定である。(どっちに振り切れるか)

ある意味、企画脚本新島夕である所がにじみ出ているのかもしれないが…

キャラクターの設定にも何かしら抱えた感じのある設定も散見される上、謎のキャラクターも存在。

夏を舞台にした今作は既にOPも公開されている。

youtu.be

主人公ボイスはつくんですか?

 

新島夕とか言う好まれてるんだか嫌われているんだかよく分からない人間が送り出す今作に、筆者は期待したい所である。(はつゆきさくら体験版やっている)

しかし桜木ひなって誰なんだろうか…

 

 

SAGAPLANETS、『かけぬけ★青春スパーキング』ボイスサンプル公開

19:50、あのRTがクッソうるさいせいでリストに入れるのが抵抗があるSAGAPLANETS公式Twitterより23作目である『かけぬけ★青春スパーキング』のボイスサンプルが公開された。

 

sagaplanets.product.co.jp

既に公開されていたキャラと声優名に加えての形であり、これでほぼキャラクターページは完成したと言えるだろう。

 

名義が出た時、「いや3人位誰だよ、金ないのかサガプラ、お前VA抜けたもんな」とか思って本当に悪かったと思う。

いや、逆に幾ら金かけたんですかね、まぁ出てくれるメンツではあるけども。

 

水桃もな→いっつも果物とか動物を名前にする事が多い人

丸葉沙綾→サガプラ御用達であり、昔は妹が多かったおなじみの人

左利ぴんく→この前は狙い打ちしてた、『歌謡曲の人』

 

という感じの方々ですね…

ここに、この前まで9-nine-で聴いてて、サガプラではカルマルカ以来の澤田なつ

今回初登場で、最近のエロゲで演技で頭角を現している感がある、筆者の最近のお気に入りの明羽杏子。

この前は喫茶ステラで見た、こちらもサガプラでは結構御用達感のある上原あおいというメンツである。

 

いや~、メインキャラがとサブキャラの片方が全部そっち側なんですが…いや前作と傾向が変わりすぎ…いや前作もそれなりにいたわ。

声優でサガプラが釣ろうとしてくる…でも絶対巷は他の人間で釣られてるのに、筆者は明羽に釣られてるんだよなあ…

 

SAGAPLANETS 23th PROJECT、『かけぬけ★青春スパーキング!』は8月28日発売。

 

 

まとめ

ということで、基本は昨日に来た情報を中心に今回は書いてみた。

各社夏から秋に向けてのエロゲの情報が出揃いつつある。

 

さて、何を買えば良いんだろうか…と思いつつ。

期待できそうなタイトルが多いことに越したことはない。

今月はサマポケRBが出るし、来月はまいてつLRとかが出て…

話題は尽きない。

コロナ情勢で家にいることが多い人はエロゲをしてみるのもいいと思う。

 

なんだかんだ、尽きないエロゲ情報。今後も時期を見て記事にしていけたらと思っている。

 

 

oniji.hatenablog.com

oniji.hatenablog.com

oniji.hatenablog.com